英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

見つからない、、

b0082232_22285435.jpg

レゴで恐竜を作ってドヤ顔w

我が家、実は先週、イギリスの引越先の街に家を買いました。
前回同様、自分の目で直接見て探せない家探しには消極的だったのですが、息子の学校も早く押さえておきたかったし、何十箱もある引越荷物の行き先も必要だったし、何よりも前回同様、賃貸は金の無駄としか思えない夫にズルズル引っ張られた感じ。まぁ今回はネット上ではあるけれど周辺環境等々吟味して、私自身がエリアを決めれたので良かったのですが、決め手は評価の高い小学校がたくさんあるエリアだったこと。評価の高い小学校はどこも人気で、近所に住んでいるからと言って必ずしも入れるわけではないのですが、人気の小学校が何校も集まる場所だからどこかには入れるだろう、と勝手に想像したわけです。


が、私が間違ってた〜〜!涙

手始めに家から一番近い学校ニ校(大体同じ距離)に問い合わせたら、満員。汗
徐々に離れた学校に問い合わせてみるも、今のところどこも満員御礼 涙。一段階評価の低い学校でさえもダメ。すべてウェイティングリストに名前を載せましょうか?との回答で、なんだか日本で介護施設を探しているような状態、、

多分この先は行政に問い合わせて、空いている学校(一体どのくらい遠くになるんだろ)に入れてもらい(日本では年長の息子、イギリスでは9月からなんと小2!汗)家に近い学校に空きが出る日を気長に待ち続けることになるんでしょうね、、
これ以上、転校の悲しみ、大変さを味あわせたくないと切に願った家の購入でもあったのに、意味がなくなってしまいました。

嗚呼、なんでこんなに難しいのっ?!



[PR]
# by ritti1112 | 2016-05-19 22:06 | Trackback | Comments(7)

後戻り出来ない、、??


渡英の話ではないです。笑


ここのところ、色々思うことがありグルテンフリー生活を軽~く実践しています。
なんとなくコツがつかめてきて、ここ3日ほどは完全に除去できていたところでゴールデンウィーク突入。各地で楽しいイベントが開催されており、昨日は子供たちを連れて近所のイベントへGO!

そのイベントでは県内の有名なカフェ、食材屋、雑貨屋等々が集結していて、有名な豆腐屋さんがスイーツのお店を出していたので、大丈夫かなぁ~と思いつつ、ついついおいしそうなシュークリームを3つ購入。その場で子供たち二人に食べさせたら案の定、途中で放り出して遊びに行ってしまい、残飯処理係の私が残り物を食べたら、、、、


ものすごく酷い腹痛に襲われ、、


そうそう、外食するとよくこういう腹痛に襲われてたよなぁーと少し懐かしく思いながら(?)家路を急ぎました。


イギリスに住んでいたときは、外食するとほぼお腹を下し、その後、事前に正露丸を飲んでいれば大丈夫になったのだけれど、妊娠を期に飲める薬が限られてしまったため、また外食してはお腹を下すの繰り返しになっていました。

日本に帰ってきて少し安心していたのだけれど(それでも洋食系はほぼダメ)、ここ最近はソウルフードのうどんさえもダメになり、あんな刺激ゼロっぽい食べ物でもダメってことは、もしかして、もしかするかも???とグルテンフリー食に興味を持つようになりました。

でもグルテンフリー食って面倒くさい 笑。まず外食しにくいし、御呼ばれにも行きにくい。うちでも粉もの系のご飯の時は食べられない。だから、まぁ軽~く除去する日がある、くらいでやっていこうかなぁと思っていたものの、気が付けば完全除去して3日。そして食べたシュークリームでコテンパンにやられてしまうともう後戻りする勇気が出ないかも、、、。こんなんだったらおいしいピザやたこ焼きやケーキを少々お腹壊してでも食べ収めしておくんだった、と思うのですが、それらのおいしいものを今後米粉でおいしく再現してやるー!とも思ってます。パンの国に行く直前にグルテンフリーになるのもどうなんだろう?とは思ったのですが、実はあちらのほうがどのスーパーでもグルテンフリー食材がちょこちょこ置いてあるし、続けやすいかもしれません。

今でもやっぱりグルテンフリー生活は面倒くさいのですが、これだけ体が正直に反応してるわけだし、挫折するまでがんばってみます!


というわけで(?)イギリスには6月中旬に出発~!
[PR]
# by ritti1112 | 2016-05-05 00:34 | 想い | Trackback | Comments(4)

やっと前進、かな?


さて、1月に申請したreturning residentビザが全然納得がいかない理由で不許可となり、前職で争議担当だった夫にチャチャっと再審理願いを書き上げてもらい提出したのは2月の初旬。マニラの英国ビザセンターから【書類到着】の知らせが来たのがそれから2週間後、、私の行く気がなくなりかけた3月中旬すぎ、

再考の結果、
①イギリスに資産を持っている
②イギリスに定期的に訪問している(してないけどねぇ)
③イギリスとの繋がりはまだあると考えられる

というわけで、前回の却下理由をすべて覆し(初めからちゃんと考えてよ)無事希望通りのビザを取得〜!のはずです。

再審理願いの書類にはパスポートは添付する必要がなかった為、追加でパスポートを(わざわざ大阪ビザセンターまで足を運んで)提出したもんで、現在それがマニラに転送されてこちらに無事戻ってくるのをハラハラ待っている段階。

通常、ビザ発行日から2週間以内にイギリスに入国しないとこの決定は無効になってしまうらしいですが、向こう3カ月の間の日にちで希望を出せばビザ発行日をその日までズラしてくれると言うので、のんびり6月頭に出発出来るよう希望を出しました。だからパスポートが手元に戻ってきて、ビザ発行日を確認するまでは自分が本当にいつまでに入国しなくちゃいけないのかわからないので、まだ落ち着けません。

うちの両親にはパスポートが戻ってきてからビザ取得のニュースを知らせようと思ったのですが(彼らにとっては結局いつ出発してしまうのかが最大の関心事)、バタバタ大阪に日帰りで行ったりしたので、勘の良い母にはバレバレのようでした、、

returning residentが取れる可能性はとても低いと見越して、つい先日、これまた大阪まで出向いて配偶者ビザ申請用に必要なIELTsを受験してきたばかり。トータル5万円くらいが1日で飛んで行ったのはかなり痛手ですが、その後の配偶者ビザ、ビザ途中更新、永住権申請のプロセスを考えたら安いもの、、、、と思うしかないですよね 涙
あーあー!5万円返して〜‼︎

ま、というわけでやっと前進出来そうかもよ?なニュースでした☆


[PR]
# by ritti1112 | 2016-03-21 00:21 | 想い | Trackback | Comments(4)

娘 2歳

2月6日、娘が生まれて早2年が経ちました。


b0082232_22035012.jpg
b0082232_22035049.jpg

吹き消してるつもりの可愛いとんがりお口❤️

年始あたりからイヤイヤが酷くなって、毎日何をするのも娘と格闘してますが、日々すくすく元気に育ってくれています。
最近、家族の間でのあだ名は“女優” 笑。涙なしの泣き真似も、とびきりの笑顔でのおねだりも、ちょっと拗ねてこちらの顔色伺いも大得意です 爆。娘のメロメロパンチにやられっぱなしの大人達。そして面白くなさそうだけど、時々抱きつかれて『仕方がないなぁ、もう』とまんざらでもない様子のお兄ちゃん 笑。みんなが娘の掌の上で転がされています( ^ω^ )

b0082232_22221662.jpg

お兄ちゃん、何が怖いの?

言葉は年始あたりから、おうむ返しをしっかりするようになり、発音もクリアになってきました。簡単な単語ならたくさん使いこなせます。今、夫がイギリス本帰国前の日本滞在中なのですが、good nightもすぐに覚えて、それ以降は毎日おやすみの挨拶だけは英語( ^ω^ )。この調子でイギリスに行ってもどんどん新しい言葉を吸収してくれそうです☆(お兄ちゃんの方がちょっと心配、、)

b0082232_22221779.jpg

この後、予想どおりの展開、、汗

b0082232_22221763.jpg

公園で楽しい演奏会があったよ♫

b0082232_22221897.jpg

本読み大好き❤️

これからも楽しく元気に大きくなあれ☆



[PR]
# by ritti1112 | 2016-02-07 21:49 | Trackback | Comments(2)

さて、どうしよう

先日、単身大阪の英国ビザセンターに出向き、始めからやり直しの「配偶者ビザ」ではなく、私が英国滞在時のステータス(永住権ビザ)に戻れる「returning resident(出戻り)ビザ」を申請してきた。

実は私は当初からこのビザ申請には乗り気ではなく、夫の勢いに押されて、そして私自身もこれから先の面倒くさいこと(配偶者ビザ申請に必要な書類集め、英語のテスト受験(結構値段が高い!)、この先5年は医療費有料、その後また大枚はたいて永住権申請等々)を省けるならやってみる価値はあるかな、と考え直し申請して、仕事が亀さんのように遅いイギリスにしては驚くべき早さのなんと1週間ちょっとで結果が帰ってきた。

あまりにも早いもんだから、怪しいなぁとは思っていたのだけれど、なかなか許可が降りにくいビザ(正確にはエントリークリアランス)だとは聞いていたけれど、、、


見事、 不許可!却下!!


ああああああ、ブラックリストに載ってしまったよ。
というより、毎日息子にはいつ引っ越すの?と質問されて、「春かなぁ?」なんて言ってたけど、無理かもー。
結果を聞いた夫は泣いてたわ。私は泣かないけど(苦笑)。

難しいビザだとわかっていたから、「refusal(却下)」の文字が始めに目に飛び込んできたときには、「あ~~~、やっぱり無理だったのかーーーー」とどこか冷静にでもどんよりレターを読み始めたんだけど、却下の理由を読んでいたら、メラメラと怒りが込み上げてきた。

・イギリス国内に不動産/資産を有しておらず、イギリスとのつながりが薄いと考えられる。
・2011年3月末に日本に引っ越して4年10ヶ月の間、短い休暇でさえもイギリスを訪問した履歴がパスポートで見られなかった。そして5年も日本に住み続けていることを見ると、やはりイギリスとのつながりが薄いと考えられる。



だと?!




だとおおおおおっ????!!!!(怒)




夫の名義ではあるけれど、ちゃんとローンなしの不動産があると書類で証明しているし、私の手つかずの貯金の銀行明細だって提出してある。

2012年の春に一度息子を連れてスコットランドに帰省した際に押された入国スタンプだってちゃんとあるでしょー!!!!しかもこれまでイギリスを訪問したことはありますか、その日程と目的という質問項目にしっかり答えているんですけど!!その一年後には妊娠、出産期間があるんだから(向こうは子供たちの存在はもちろんわかっている)、帰りたくても帰れるか!!!!


というわけで、アピール(控訴)しようかどうか夫と考え中。こんな理由で却下されたんじゃ汚名返上したくてたまらなくなるわけだけど、これまで使ったことが無いビザ申請代行業者(コンサルタント)にお願いしたほうがスムーズかな、と。そうすると費用が恐ろしいことになる、、、でももしこれが通れば、配偶者ビザや将来の永住権申請代が浮くわけで、逆に安く上がるんだけれど、、、


前回、永住権をイギリスで申請したときは、高い追加料金を出して当日窓口で直接審査官に会って、説明して、当日発行してもらったのだけれど、今回、初めて郵送での申請(避けられないけど)で、直接その場で説明できない歯がゆさを思い知らされた。だって、こんなアホなことを審査官が言い出したら速攻、「いやいやいや、ここ見てくださいよ、ここっ!!」って言えたんだもんなぁ。はぁーー


イギリスに行く前からモチベーションが下がりまくりですわ。

ちゃんちゃん
[PR]
# by ritti1112 | 2016-01-18 00:16 | 想い | Trackback | Comments(4)

娘 1歳10ヶ月

b0082232_21524271.jpg

ソファーの使い方、心得てるね



「じゃーじゃ」
「バビー」
から進化を遂げ、ついに「マミー」と呼んでくれました❤️意味は同じでも、マミーとちゃんと呼ばれるとやっぱり嬉しいなぁ
でも気がつくと「みまー」と呼ばれていることもしばしば 笑。そういえば、お兄ちゃんはこの間、マミーを文字に書いてくれた時もそうなってたっけ。爆

b0082232_22242249.jpg


おふぉふぉ(お風呂)、じーちゃん
みたいに2つの単語を並べて、つまりはじーちゃんとお風呂に入ってきたと言いたいようで、そうやって聞くと、そうそう!と言わんばかりにとても喜びます(^^) 2語文の始まりかな。

なんでもかんでも自分でやりたがり、でも私が汚されたくなかったり、食べ物の大部分を無駄にされたくないと理由から、一口大に切ったものを渡そうもんなら、投げ捨てます、、_| ̄|○ 息子と違い、食べ物への執着心があまりないので、毎日持ち上げつつ、あの手この手でなんとか食べてもらっている現状。その割にお兄ちゃんより体は丈夫で、お兄ちゃんは一週間高熱を出してやっと回復した冬風邪も、娘は2日で下熱。まだ少しの鼻水と咳は出てるものの、同じ菌にやられたとは思えないこの回復力!

b0082232_22242314.jpg

この時はお兄ちゃんお熱真っ只中で後に続くであろう娘を心配してたのにね、^^;

これまで毎日のように朝夕、うちの父と近所をお散歩していたのに突然じいちゃんと二人だけだと嫌がるようになりました 苦笑。じいちゃん、とっても寂しそうです。イヤイヤ期に入ってますます母性に飢えてる娘さん。

夜中は相変わらず何度も起き、調子が良ければ2回、通常運転なら4回_| ̄|○ 母はいつも寝不足です、、トホホ

睡眠以外はすくすく元気に明るく育ってくれているから有難い限りです!

b0082232_21443617.jpg


b0082232_21443736.jpg

箱フェチ❤️



[PR]
# by ritti1112 | 2015-12-09 21:48 | Trackback | Comments(0)

そろそろ、、

今日は私の誕生日❤️ なーんて気分は夫からの朝一メールでぶっ飛びました。事務的な内容だけで、家族の誕生日を忘れてる人。(子供の誕生日も当然のように覚えてない 呆)本日二通目のメールで一応覚えていたけど、忙しいんだよ、、と何も言ってないのに言い訳されましたw

さて、そろそろ、そろそろ、我が家も次に進みそうです。まだまだだと勝手に思い込んでいたのに、いきなり今週中くらいには私のビザ申請して欲しいと言われ、朝からてんてこ舞い。ビザよりもまずは息子(更新)と娘の日本のパスポート申請から。ここ数ヶ月延ばし延ばしにしてたツケが自分の誕生日に降りかかってくるなんて(*_*) 申請書記入も一筋縄には行かず、現在別の書類待ち(スコットランド経由)。

ビザ申請にしても、私のイギリス生活を証明するような書類一式はスコットランドの義両親宅に置いてきているので、どうなることやら〜

さて、まだ本決まりじゃないことを言い訳にまだうちの両親には話してません。絶対悲しむもんなあ。寂しがるもんなああ。今、孫娘が可愛くて仕方がなくて、毎日の散歩やお風呂が生き甲斐のようになってる日常を奪うと思うと、なかなか言いだせません、、、


[PR]
# by ritti1112 | 2015-11-12 21:35 | 想い | Trackback | Comments(6)

日々反省堂

次に新しくブログを開設する事があるなら、日々反省堂だな、、と思う今日この頃です。

今夜も大反省中。
息子よ、ごめん。
君が荒れているのはきっと私のせいだ。
一貫性のない心の弱すぎる母で本当ゴメン。

2人で荒れてる時に、嘘泣きしながら私の肩に顔を埋める1歳8ヶ月の娘よ。君の行く末も心配だよ 苦笑



[PR]
# by ritti1112 | 2015-11-01 23:33 | 想い | Trackback | Comments(2)

息子 5歳!

b0082232_09571562.jpg




8月30日、息子が5歳になりました♪
まだ一桁台の年齢ですが、5歳ってなんだか少し大台にのった気分です、、。あの小さな小さな2,520gのかわいい男の子を産み落としてからもう5年もたつだなんて、時がたつのは本当に早いものですね。

b0082232_10005822.jpg

誕生日は遊園地で思いっきり遊んだよ!


b0082232_10162759.jpg

before(3歳)

b0082232_10162796.jpg

after

レゴで作った飛行機はより精巧な作りになってきました!


そんなかわいいわが子の最近の口癖は


「マミーのおなかの中に戻りたい」 爆


何が彼にそんなことを言わすのでしょうか?苦笑 いろいろと葛藤の多い年頃のようです。

b0082232_10005832.jpg



下の娘が生まれてから、可愛がることはほとんどなく、煙たがることが多かった妹という存在ですが、ここ最近、ごくたまーーーーにですが波長が合うことがあれば兄妹で一緒に笑っていたり、遊んでいたり、妹の靴を履かせてくれたり、、、と やっと兄妹っていいなぁとじんわり思えるようになりました。まぁほとんどの時間はキーキーっやりあっているんですけどね(^_^;)

b0082232_10005945.jpg



英語力は保育園のおかげで、園生活で支障をきたすようなことはもうないようで、相手が言っていることはほぼ理解しているようです。アウトプットの面ではまだまだですが、軌道にはのってくれたかな、とは思えるところまで来ました。夫が帰ってきている間は夫とは英語で極力話すようにしているし、息子なりに努力をしていてほほえましいです。

ずっとガミガミ言っている母(私)ですが、この間ついに、、、

「マミー好きじゃない、だっていつも怒っているから」

と言われてしまいました 涙。

いや、そう、その通りなのですよ。いつも怒ってばっかり。褒めるよりも小言を言ってばかりの母親。
つい最近、今目の前にある子供たちの笑顔はいつまでもあるとは限らないと気付かされる出来事があって、改めて息子と娘、そして周りの人々としっかり向き合って生きて行かなくちゃな、とより一層強く思うようになりました。息子が思う優しいマミーにはやっぱりなれないかもしれないけれど、自分に嘘をつかないで、子供に背を向けないで、ちゃんと子供と立ち止りながら一緒に進んでいきたいな。そんなことは当たり前のことかもしれないけど、今の私には出来ていないことばかりなのです。

マミー、これからちゃんと君のことを見るから、もっとお話し聞くようにするから、マミーの手を振り払わないでね。

b0082232_10005988.jpg

誕生日プレゼント♫

b0082232_10314701.jpg

今のブームは世界地図パズル
もう一人で全部出来るよ♫


[PR]
# by ritti1112 | 2015-09-18 23:00 | 5歳 | Trackback | Comments(4)

突発性発疹 娘 1歳3ヶ月

b0082232_2233112.jpg


ゴールデンウィークが明けてすぐに娘が突然高熱を出し、病院でも原因不明で解熱剤を飲んでも数時間でまた39度を超えてしまい、とても心配しましたが、発熱から4日後、37度に下がったのと同時に顔と身体に薄っすらブツブツを発見‼︎

b0082232_2233368.jpg



すーっかり存在を忘れていましたが、突発性発疹の仕業だったようで安心しました。発症から1週間少しですっかり元気になり、なんだかお転婆ぶりに拍車がかかったような気がするのは気のせいなのかしら?

b0082232_2233553.jpg



これまでしっかり食べるタイプだったけれど、回復後ますます食べるようになって、誰かが間食していたらしっかり横に張り付いています 笑。うちの母からはなんでもかんでも貰っているようで困りますが 汗。朝ご飯以外はしっかり完食していて、晩御飯に関しては延々食べてたりすることがあるので怖いくらい、、

今ハッキリと言える言葉は

まんま
ちっち(おっぱい)
ハリー(犬)
ワンワン(犬の鳴き声)
あーちん(あーちゃん(ばあちゃん))
じーじ(じいちゃん)

言葉はそれ程出ていないものの、こちらの話を結構理解していて、ゴミすて、お片づけ、空気清浄機の水の補充サインのお知らせなどを自分からしたり、教えてくれたり、、と日々人間らしく成長しています。
相変わらずお兄ちゃんには煙たがられていて、前より少し要領良くなっているのか、なるべくお兄ちゃんが遊んでいるおもちゃを触らず、大きく作られた線路の間をかいくぐりながら部屋を横断したり、、と健気に生きています 笑。お兄ちゃんがいなくなるとしっかり我が物顏で遊んだり破壊したりしてますがね。

b0082232_2234042.jpg




やっと我が家に健康生活が戻ってきた!と一安心したのも束の間。数日前から息子が手足口病を発症中_| ̄|○ 噂通り、口内炎が辛いようで昨夜は全く何も食べられませんでしたが、今日は喉越しが良いヨーグルト、わらびもち、刺激が少ないりんごは食べられました。お腹は空くのに食べられないのが悔しくて辛そうです。バナナがダメだったのも意外でした。

なんとか誰にもうつらないで完治してくれますように!!
[PR]
# by ritti1112 | 2015-05-24 21:25 | 1歳 | Trackback | Comments(4)