英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

卒乳と断乳


いまだ続けている母乳生活。
息子が生まれてすぐのころはあまりの大変さに半年はがんばるぞ!と心に誓い、半年過ぎたら1年は!と誓い、そのうちWHOが推奨するところの2歳までがんばるぞー!なんて思ってました。
ところが1歳過ぎた辺りから周りからは「まだ母乳あげてるの?」なんて言われることが増え、実家の母なんかは電話の度にそのセリフを繰り返し、なんかもう「1歳過ぎて母乳をあげること=おかしいこと」と少しずつ洗脳されるようになりました。
いや、本当はそうじゃない、それぞれの子供に合った時期と言うのがあるはず、と心ではわかっているものの、なんだかこう、肩身が狭いというか、こういうこと言われるたびにいちいち言い訳がましく説明するのが嫌になったし、周りのママは一人また一人とやめ、この間最後の一人もやめたと聞いて焦っているというのが正直なところ。
授乳回数は自然とお昼寝x2、夜の寝かしつけx1、夜中x1~2のパターンに落ち着いていたのだけれど、ここ数日は夜通し寝てくれたり、外出が重なってお昼寝が1回だったりして、トータルで1日2回になっている。
断乳をするとなると当然母の胸が急に張るわけで、乳腺炎をよくやってきた私としては少しずつ回数を減らして出来るだけ胸が張るリスクを減らしつつスムーズに母乳生活を終了させたい。
断乳をする際気をつけなくてはいけないことがいくつかあって、
・熱い夏だと脱水症状を起こす危険性があるため避ける
・環境の変化がある場合(引越しや旅行)は避ける
などなど挙げられるのだけれど、特に2番目の引越し。
まだどこに行くかは決まっていないけれど必ず起こりそうなこの春。
2歳までとなるとこの夏になるわけで1番にひっかかるし、引っ越し後はしばらくべったりだろうからするなら今しかない?!と急浮上した話でもあるわけです。

ここにきて上に書いたように回数も減ってきたし、引っ越しもあるし、月末には一人で週末に帰省して最終断乳にこぎつけるか?!なんて考え中。
私の心の準備が整ってないのに(やっぱり息子がかわいそうとか、周りに流されるなーとか、ね)断乳儀式をするだなんてリスクが高いのかな、、、


母乳生活の最初の理想は「卒乳」だった。
卒乳とは子供が自分から「もういらない」と母乳を飲まなくなること。
子供によってはあまり母乳に執着心がなく、早い子だと8ヶ月くらいで自分から欲しがらなくなるらしいけれど、うちの息子はまだまだ。
そして母乳生活が長引けば長引くほど(息子が大きくなればなるほど)増々執着心が芽生えてやめにくくなるとも聞くし、卒乳って本当に親の寛大さが必要だな、っと。そして私にはそんな寛大さはないな、っと。苦笑

今はどうにか1日2回を死守しつつ、帰省の週末まで様子を見てみようと思っています。
やっぱり無理だ!と判断したら息子を連れて帰省すればいいだけだし。

でもそろそろ本気で考えたい「断乳」。
[PR]
トラックバックURL : https://sandylife.exblog.jp/tb/17772630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakura at 2012-02-10 06:25 x
断乳かぁ。。。私はできることなら自然に卒乳までずっとあげたいぐらいだったけど、周りの目が気になるっていうのもあるんですね。私は結局、きっぱり断乳っていう形にはしなくて、スリープトレーニングをしてその流れでおっぱいをあげなくなったので、とても簡単でした。(まぁ、そのスリープトレーニングそのものが最終的な断乳を目的にしたものだったんですが。)9ヶ月でしたが、断乳の前はもう既に夜に1回のおっぱいになってたかも。そんなわけで、私の体にもそれほど負担ではありませんでした。
rittiさんも、できるだけ自然な形で断乳できるといいですね。
Commented at 2012-02-11 09:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ritti1112 at 2012-02-11 13:53
>Sakuraさん
自然な流れでここまで母乳生活をしてきましたが、なんかこう、周りの変な圧力が感じられる今日この頃なんです 笑。でも体が許す限り息子のデマンドに応じて続けて行きたいところですが、簡単に薬が飲めないし、正直ちょっと疲れてきたのかな。授乳中のあの密着感、息子の表情はあのときだけのものなので、失うのは非常に心苦しいのですが。
Sakuraさんはスリープトレーニングと一緒に断乳したのですね!それもダブルで大変でしたね~。うちも残るは昼と夜の寝かしつけの授乳だけなので、どうなることやら、、、汗。とりあえず夜中起きてもなんとかお乳なしで寝てくれるようになったのでそこはちょっとストレスが減ったのですが。
やっぱり最後は一日一回くらいの授乳から断乳という流れが自然ですよねー。私の体のためにも、息子の精神的ダメージを少しでも減らすためにも、もう少し気長にやったほうがいいのかもしれません。
Commented by ritti1112 at 2012-02-11 13:57
>鍵コメさん
やっぱり鍵コメさんちも考えてましたかー。
でもその「一歳半」というお話を聞いてちょっと私はほっとしたかも。今月末でちょうど一歳半ですしね。
だけどやっぱり気になるのはお互い息子の反応ですよね。
これほど息子たちを虜にするものってないくらいに安心感を与えるものなんですよね、きっと。
そして鍵コメさん同様、私もあの表情と言い、密着感と言い、授乳のときだけに得られる至福の時間を失うのは辛いですよね。
周りの授乳をやめたママたちは口を揃えて、「断乳すると始めは大変だけど数日であっけなく息子たちは離れていく。あとは母の心の問題」って言ってました。ほーんと私たち次第ですよ。
Commented by Tuesday at 2012-02-11 22:21 x
ううう・・・。
私、長男の時には11カ月でインフルエンザにかかりやめざるを得ずやめました。でもインフルエンザの体で断乳は正直つらかった・・・。娘の時はやめようと思った乳腺炎で2度断念・・・結局1歳半年でした。でも娘を断乳するときには本当に決意が必要でした。できれば卒乳したかったです。もうこれで一生乳をやることはないのかと思うと女であること母であることが恋しくて~。どうぞ存分やってください!
Commented by yamikocarol at 2012-02-12 14:58 x
私は「卒乳」のほうがいいと思うな。
うちの場合は、1歳半頃、夜中に目覚めた時の授乳をわざとあげず、泣くけどちょっと様子をみて、どうしても泣きやまなかったら授乳してということを数日続けたら、3日目ぐらいに泣きながらも授乳なしで寝たよ。そしてその次の日ぐらいからは授乳なしでずっと寝た。
でも私のやり方が急だったためか、いまだに指をしゃぶりつつ、おっぱいを触らながらじゃないと寝ないよ。
これもけっこう大変よ。だからあの時私もまわりが断乳、卒乳していったからなんとなく焦りがあって断乳したけど、もうちょっと子供と話しあいながらすればよかったかなと思うよ。
ちなみに、友達の子の男の子は、私達の中では一番卒乳が遅かったんだけど、卒乳する日をまず決めて、カレンダーを見ながら「あと〇日でおっぱいは最後だよ。」と話しかけながら授乳したら、最後の日に満足するまでいっぱい飲んでぱったり止めたんだって。子供だけどちゃんと理解してるんだよね。
なんでrittiさんも焦る必要ないと思うよ。
Commented by ritti1112 at 2012-02-13 13:04
>Tuesdayさん
息子さんの時はインフルエンザで11ヶ月で断乳、、、、想像を絶する大変さだったでしょうね、、、。こっちもあっちも泣いている状況ですもんね 汗汗。
娘さんのときは乳腺炎になりましたかー。痛かったでしょう!!今回授乳パターンが変わった時も胸が張って、息子を抱っこするのが辛かった私。絶対また乳腺炎になるんだろうなぁ、、、
ちなみにどうして1歳半でやめようと思ったか聞いても良いですか? なんか本当に1歳~1歳半くらいでやめてしまう人が多いのですよ。
なんだかここにコメントをくださる方たち(母乳推進派!)と同じ意見を持った人が私の実際の生活の友人としてもっといるといいなぁ、、と切に思いました。
Commented by ritti1112 at 2012-02-13 13:12
>Yamikoちゃん
やっぱりそうよねー。
うちはね、指しゃぶりは全然ないけど、なにせ「ウッシー」が 笑。そのうち「ウッシー」に全面権限移行されるんだろうけど(笑)それもどうかな、と心配してるよ。知り合いも3歳になった今でも人がいない時に時々「おっぱい触ってもいいでしょ、ママ?」て言うらしい。おっぱいって偉大だね。みんなを虜にしちゃうんだよ。

そうそう、断乳するときちゃんといついつやめるからね、って本人に言って毎日1回それを続けていると(あまり言いすぎると逆効果とか)スムーズに行くとどこかで読んだよ。私の帰省に合わせるとあと10日くらいしかないから、かわいそうだよなー、っと、そしてここにコメントしてくれるみんなの意見を聞いて改めて時期を考え直そうかなぁ、と。でもこれを逃すと初夏が次のチャンスなんだけど、長い長い息子の人生、数か月くらい遅れてもいいか、と少し柔軟に考えるようになったからありがたい。

コメントありがとうね~
by ritti1112 | 2012-02-09 16:54 | 想い | Trackback | Comments(8)