英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:想い( 23 )

後戻り出来ない、、??


渡英の話ではないです。笑


ここのところ、色々思うことがありグルテンフリー生活を軽~く実践しています。
なんとなくコツがつかめてきて、ここ3日ほどは完全に除去できていたところでゴールデンウィーク突入。各地で楽しいイベントが開催されており、昨日は子供たちを連れて近所のイベントへGO!

そのイベントでは県内の有名なカフェ、食材屋、雑貨屋等々が集結していて、有名な豆腐屋さんがスイーツのお店を出していたので、大丈夫かなぁ~と思いつつ、ついついおいしそうなシュークリームを3つ購入。その場で子供たち二人に食べさせたら案の定、途中で放り出して遊びに行ってしまい、残飯処理係の私が残り物を食べたら、、、、


ものすごく酷い腹痛に襲われ、、


そうそう、外食するとよくこういう腹痛に襲われてたよなぁーと少し懐かしく思いながら(?)家路を急ぎました。


イギリスに住んでいたときは、外食するとほぼお腹を下し、その後、事前に正露丸を飲んでいれば大丈夫になったのだけれど、妊娠を期に飲める薬が限られてしまったため、また外食してはお腹を下すの繰り返しになっていました。

日本に帰ってきて少し安心していたのだけれど(それでも洋食系はほぼダメ)、ここ最近はソウルフードのうどんさえもダメになり、あんな刺激ゼロっぽい食べ物でもダメってことは、もしかして、もしかするかも???とグルテンフリー食に興味を持つようになりました。

でもグルテンフリー食って面倒くさい 笑。まず外食しにくいし、御呼ばれにも行きにくい。うちでも粉もの系のご飯の時は食べられない。だから、まぁ軽~く除去する日がある、くらいでやっていこうかなぁと思っていたものの、気が付けば完全除去して3日。そして食べたシュークリームでコテンパンにやられてしまうともう後戻りする勇気が出ないかも、、、。こんなんだったらおいしいピザやたこ焼きやケーキを少々お腹壊してでも食べ収めしておくんだった、と思うのですが、それらのおいしいものを今後米粉でおいしく再現してやるー!とも思ってます。パンの国に行く直前にグルテンフリーになるのもどうなんだろう?とは思ったのですが、実はあちらのほうがどのスーパーでもグルテンフリー食材がちょこちょこ置いてあるし、続けやすいかもしれません。

今でもやっぱりグルテンフリー生活は面倒くさいのですが、これだけ体が正直に反応してるわけだし、挫折するまでがんばってみます!


というわけで(?)イギリスには6月中旬に出発~!
[PR]
by ritti1112 | 2016-05-05 00:34 | 想い | Trackback | Comments(4)

やっと前進、かな?


さて、1月に申請したreturning residentビザが全然納得がいかない理由で不許可となり、前職で争議担当だった夫にチャチャっと再審理願いを書き上げてもらい提出したのは2月の初旬。マニラの英国ビザセンターから【書類到着】の知らせが来たのがそれから2週間後、、私の行く気がなくなりかけた3月中旬すぎ、

再考の結果、
①イギリスに資産を持っている
②イギリスに定期的に訪問している(してないけどねぇ)
③イギリスとの繋がりはまだあると考えられる

というわけで、前回の却下理由をすべて覆し(初めからちゃんと考えてよ)無事希望通りのビザを取得〜!のはずです。

再審理願いの書類にはパスポートは添付する必要がなかった為、追加でパスポートを(わざわざ大阪ビザセンターまで足を運んで)提出したもんで、現在それがマニラに転送されてこちらに無事戻ってくるのをハラハラ待っている段階。

通常、ビザ発行日から2週間以内にイギリスに入国しないとこの決定は無効になってしまうらしいですが、向こう3カ月の間の日にちで希望を出せばビザ発行日をその日までズラしてくれると言うので、のんびり6月頭に出発出来るよう希望を出しました。だからパスポートが手元に戻ってきて、ビザ発行日を確認するまでは自分が本当にいつまでに入国しなくちゃいけないのかわからないので、まだ落ち着けません。

うちの両親にはパスポートが戻ってきてからビザ取得のニュースを知らせようと思ったのですが(彼らにとっては結局いつ出発してしまうのかが最大の関心事)、バタバタ大阪に日帰りで行ったりしたので、勘の良い母にはバレバレのようでした、、

returning residentが取れる可能性はとても低いと見越して、つい先日、これまた大阪まで出向いて配偶者ビザ申請用に必要なIELTsを受験してきたばかり。トータル5万円くらいが1日で飛んで行ったのはかなり痛手ですが、その後の配偶者ビザ、ビザ途中更新、永住権申請のプロセスを考えたら安いもの、、、、と思うしかないですよね 涙
あーあー!5万円返して〜‼︎

ま、というわけでやっと前進出来そうかもよ?なニュースでした☆


[PR]
by ritti1112 | 2016-03-21 00:21 | 想い | Trackback | Comments(4)

さて、どうしよう

先日、単身大阪の英国ビザセンターに出向き、始めからやり直しの「配偶者ビザ」ではなく、私が英国滞在時のステータス(永住権ビザ)に戻れる「returning resident(出戻り)ビザ」を申請してきた。

実は私は当初からこのビザ申請には乗り気ではなく、夫の勢いに押されて、そして私自身もこれから先の面倒くさいこと(配偶者ビザ申請に必要な書類集め、英語のテスト受験(結構値段が高い!)、この先5年は医療費有料、その後また大枚はたいて永住権申請等々)を省けるならやってみる価値はあるかな、と考え直し申請して、仕事が亀さんのように遅いイギリスにしては驚くべき早さのなんと1週間ちょっとで結果が帰ってきた。

あまりにも早いもんだから、怪しいなぁとは思っていたのだけれど、なかなか許可が降りにくいビザ(正確にはエントリークリアランス)だとは聞いていたけれど、、、


見事、 不許可!却下!!


ああああああ、ブラックリストに載ってしまったよ。
というより、毎日息子にはいつ引っ越すの?と質問されて、「春かなぁ?」なんて言ってたけど、無理かもー。
結果を聞いた夫は泣いてたわ。私は泣かないけど(苦笑)。

難しいビザだとわかっていたから、「refusal(却下)」の文字が始めに目に飛び込んできたときには、「あ~~~、やっぱり無理だったのかーーーー」とどこか冷静にでもどんよりレターを読み始めたんだけど、却下の理由を読んでいたら、メラメラと怒りが込み上げてきた。

・イギリス国内に不動産/資産を有しておらず、イギリスとのつながりが薄いと考えられる。
・2011年3月末に日本に引っ越して4年10ヶ月の間、短い休暇でさえもイギリスを訪問した履歴がパスポートで見られなかった。そして5年も日本に住み続けていることを見ると、やはりイギリスとのつながりが薄いと考えられる。



だと?!




だとおおおおおっ????!!!!(怒)




夫の名義ではあるけれど、ちゃんとローンなしの不動産があると書類で証明しているし、私の手つかずの貯金の銀行明細だって提出してある。

2012年の春に一度息子を連れてスコットランドに帰省した際に押された入国スタンプだってちゃんとあるでしょー!!!!しかもこれまでイギリスを訪問したことはありますか、その日程と目的という質問項目にしっかり答えているんですけど!!その一年後には妊娠、出産期間があるんだから(向こうは子供たちの存在はもちろんわかっている)、帰りたくても帰れるか!!!!


というわけで、アピール(控訴)しようかどうか夫と考え中。こんな理由で却下されたんじゃ汚名返上したくてたまらなくなるわけだけど、これまで使ったことが無いビザ申請代行業者(コンサルタント)にお願いしたほうがスムーズかな、と。そうすると費用が恐ろしいことになる、、、でももしこれが通れば、配偶者ビザや将来の永住権申請代が浮くわけで、逆に安く上がるんだけれど、、、


前回、永住権をイギリスで申請したときは、高い追加料金を出して当日窓口で直接審査官に会って、説明して、当日発行してもらったのだけれど、今回、初めて郵送での申請(避けられないけど)で、直接その場で説明できない歯がゆさを思い知らされた。だって、こんなアホなことを審査官が言い出したら速攻、「いやいやいや、ここ見てくださいよ、ここっ!!」って言えたんだもんなぁ。はぁーー


イギリスに行く前からモチベーションが下がりまくりですわ。

ちゃんちゃん
[PR]
by ritti1112 | 2016-01-18 00:16 | 想い | Trackback | Comments(4)

そろそろ、、

今日は私の誕生日❤️ なーんて気分は夫からの朝一メールでぶっ飛びました。事務的な内容だけで、家族の誕生日を忘れてる人。(子供の誕生日も当然のように覚えてない 呆)本日二通目のメールで一応覚えていたけど、忙しいんだよ、、と何も言ってないのに言い訳されましたw

さて、そろそろ、そろそろ、我が家も次に進みそうです。まだまだだと勝手に思い込んでいたのに、いきなり今週中くらいには私のビザ申請して欲しいと言われ、朝からてんてこ舞い。ビザよりもまずは息子(更新)と娘の日本のパスポート申請から。ここ数ヶ月延ばし延ばしにしてたツケが自分の誕生日に降りかかってくるなんて(*_*) 申請書記入も一筋縄には行かず、現在別の書類待ち(スコットランド経由)。

ビザ申請にしても、私のイギリス生活を証明するような書類一式はスコットランドの義両親宅に置いてきているので、どうなることやら〜

さて、まだ本決まりじゃないことを言い訳にまだうちの両親には話してません。絶対悲しむもんなあ。寂しがるもんなああ。今、孫娘が可愛くて仕方がなくて、毎日の散歩やお風呂が生き甲斐のようになってる日常を奪うと思うと、なかなか言いだせません、、、


[PR]
by ritti1112 | 2015-11-12 21:35 | 想い | Trackback | Comments(6)

日々反省堂

次に新しくブログを開設する事があるなら、日々反省堂だな、、と思う今日この頃です。

今夜も大反省中。
息子よ、ごめん。
君が荒れているのはきっと私のせいだ。
一貫性のない心の弱すぎる母で本当ゴメン。

2人で荒れてる時に、嘘泣きしながら私の肩に顔を埋める1歳8ヶ月の娘よ。君の行く末も心配だよ 苦笑



[PR]
by ritti1112 | 2015-11-01 23:33 | 想い | Trackback | Comments(2)

息子がいない、、


数日前から息子は夫とともにスコットランドの義両親宅でクリスマス休暇を楽しんでいます。
この休暇案は私から夫に提案したもの。向こうから日本に来られる前にあっちに行ってしまえ、という私の希望から実現しました 笑。
でも残念ながら(?)私と娘は行かなかったので、来年くらいまた訪日の話が出そうで怖いのですが、、


ところで、私は結構サバサバした性格なのですが、今回息子を異国(と言っても生まれた国だけど)に2週間も送りだすことにさほど不安はなく、英語が少しでも上達すればいいなー、くらいな感覚で決めたのですが、いざ送りだしてみると何?!この喪失感?!!!ってくらいドーーーーンと来てます、、、息子が家にいないことで誰もケンカしないし、犬も娘もノビノビしているのですが、(いや、私もノンビリ出来てるのは事実)やっぱり息子がいないと落ち着かない!!当たり前の話だけど、今更なんだけど、息子と娘の両方がいないとダメなんだなぁ、、とここに来て痛感してます。(夫は?爆)

今はもう息子が帰ってくる30日を指折り数える日々。
帰ってきたらまたガミガミかーさんになっちゃうのは目に見えているんだけど、それでもそれでも会いたい!そしてどんな成長を遂げているのか楽しみ!
今日は行ってから初めてのスカイプをして、「マミーはどうしてそっち(パソコンの向こう)にいるの?」と聞かれました。ううう、ごめんね。スコットランドについて行けなくてごめんね、、、。
でも毎日いろんなところに行って、新しい世界を満喫している様子なのでほっとしてます。

私は子離れが出来るんだろうか、、、、とふっと思ったのでした。。。
[PR]
by ritti1112 | 2014-12-20 23:05 | 想い | Trackback | Comments(2)

後ろめたさ

今、息子への向き合い方で悩む日々です。後ろめたさがすごくあるからブログ更新が消極的なってます、、

抱きしめてあげたい、抱きしめてあげるべき時なのに、色んな言い訳を盾にちゃんと抱きしめてあげられていない。

私は自分の親としての姿に背を向け、
息子は涙を流しながら、どんどん尖っていく。

今なら間に合う
今すぐ抱きしめよう

息子が夫と2人でキャンプに出かけた日の夜、がらんどうになった部屋を見て、心に誓う。

明後日、彼が帰ってきたら、笑顔で抱きしめよう

最近、イライラ当たり散らされてばかりの夫も抱きしめよう

b0082232_23203658.jpg

[PR]
by ritti1112 | 2014-09-10 23:07 | 想い | Trackback | Comments(4)

ここ1週間でいろんな病気を併発した私。

アレルギー性結膜炎(たぶんPM2.5のせい)で目はカユカユ

いろんな症状やら娘の風邪を治すためダラダラ飲み続けていた葛根湯が原因と思われる薬疹で腕も足もカユカユ

1ヶ月ほど授乳エリアがパックリ割れていてイタタタタ(せっかく左が治ったのに今度は右 涙)

息子からもらった風邪は悪化の一途 ゲホゲホ


各症状に結構強いお薬を処方されていて(一応授乳フレンドリー)、娘が飲む乳の味ってきっと薬臭いことになってるんだろうな、と心配な日々。


これって産後の疲れなのか、それとも歳か、、どちらにしても免疫力落ちてるんだろうな。
両親が旅行で留守にしていたこの4日間、息子とかなり健康的な食生活送っていた中で体調は悪化する一方でちょっと凹みます。(両親がいると揚げもの系中心)


息子もまだ風邪をひいていて薬を飲んで、風邪からの結膜炎の治療もしていて

娘も口の中がガコウソウというカビ?が生えて白くなる病気の初期段階で薬を塗っていて

なんだか親子3人薬漬け。涙

旦那に言ったら、「ディケンズのお話の世界みたいだね」だと。怒


重なるときは重なる。

でも普段でも嫌なのに、授乳中に複数の薬を飲むことにかなり罪悪感を感じる今日この頃。
[PR]
by ritti1112 | 2014-06-06 10:01 | 想い | Trackback | Comments(4)

産後も変わらない?


妊娠中のゴタゴタで義母に対して苦手意識が芽生えたのだけれど、きっとそれはマタニティブルーの一種で、産後は落ち着くかな、と勝手に思ってた私は浅はかだった、、

今日、何気にFBに投稿したつぶやき。本当に軽いつぶやきだから英語訳考えるの面倒だし(私の英語力なんて所詮その程度)日本語だけで投稿したら、、
忘れてました、義母はネット上の翻訳機能を使ってでも読もうとしていることを。別にそれは問題ではないのだけれど、メールでわざわざその翻訳結果を知らせて来て、イマイチ意味がわからないから、もっとわかりやすく教えてくれとな。

だから、私はその気力がない、どうでも良い内容だから日本語で呟いたのに、、

イライラしちゃうのは産後鬱なのか。
それとも天然な彼女とのズレが大きくなりすぎてのことなのか。
こういう気持ちっていちいち夫にぶつけても彼を傷つけるだけだと知っているから、こちらで呟いてちょっと発散。

失礼しました。ペコッ



[PR]
by ritti1112 | 2014-02-25 23:25 | 想い | Trackback | Comments(8)

b0082232_203488.jpg



新年明けましておめでとうございます。
今年は家族が一人増えるのと、ついに息子が幼稚園に入園する歳になり、バタバタ〜っと時が過ぎていきそうです。


b0082232_2032593.jpg




クリスマス前から燻っていた風邪が予想以上に私と息子を襲い、年が明けた今も寝込むことが多い、トホホな年明け、そして夫のホリデーですが、それでもご馳走にありつけるのは実家暮らしの特権ですね 笑。(今回かなり寝込んでるはずなのに私の食欲がなくなったのはたった一日)
息子はゲッソリ痩せて、大晦日までは一日泣くか、私に抱っこせがむか、寝込んでるか、、で本当に可哀想でしたが、今は少し落ち着いてかなりのワガママ暴君っぷりだけが残ってる状態(-_-)あまりにも悪魔の3歳っぷりが酷いので、今後も続くのか、抗生物質投与が終わるまでの辛抱なのか測りかねてます 涙。久々にマミーっ子全開なので、可哀想な夫は触るのさえも嫌がられて、相当落ち込んでるし、、夫が帰ってきて3日間は私の方が息子に無視されて、なんでもダディと!だった時がすでに懐かしすぎます 苦笑。

まぁこんな感じでかなりクタクタな年末年始ですが、今年も家族のキズナを大切に、人に優しく、自分にも優しく生きていきたいです。

皆様にとっても幸多き素敵な一年となりますように★


b0082232_2034378.jpg

[PR]
by ritti1112 | 2014-01-02 20:03 | 想い | Trackback | Comments(4)