英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:0ヶ月( 4 )

娘 ~1ヶ月

娘が誕生して早1ヶ月。
息子の時と違っていろんなことに目をやっているうちにどんどん成長してしまっているような感じ。もうちょっと目をかけてやりたいのに時だけが勝手に進んでいってしまう、、

b0082232_1618196.jpg

だいぶ目がしっかり開いたよ♪



毎日たっぷり母乳を飲んでくれて、始めは授乳間隔が4,5時間だったのが、今は2,3時間。これも今後どうなるかは彼女しだい。今のところ悩んでいるのは乳児性湿疹と寝ぐずり。湿疹はとりあえず毎日お風呂に入れて洗ってあげているのでそのうちなくなるはず。寝ぐずりは足の裏を手でギュッと包むように持ってあげていると落ち着くのかそのまま眠ってくれることが多いかな。でもこれもいつまで利き目があるのかちょっとハラハラドキドキの毎日。子供って今日大丈夫だったことが明日ダメになるなんて良くあることで、また新たな解決法を見つけて行かなくちゃいけないことだらけ。

クーイング(ア~とかク~とか言うこと)は3週目ごろには始まり、手吸い(たまに指)なんて1週目くらいから時々見られる。たしか息子は数カ月かかったような?本当に成長って一人ひとり違う。


b0082232_16251592.jpg

お兄ちゃん、髪切った?


まだ人を目で追うことはないけれど、近づいて行けばそこに何かある、ということは認識しているようで焦点の少し合っていない目で見つめてくる。そのうちお兄ちゃんのことばかり目で追うようになるんだろうねぇ


来週には1ヶ月検診。それが終わったらベビーカーでお散歩しようね★
[PR]
by ritti1112 | 2014-03-05 16:27 | 0ヶ月 | Trackback | Comments(4)

生まれました



b0082232_12202980.jpg


39週5日目の2月6日、2,898gの女の子を無事出産しました。

新生児のお世話は、一人目に比べるとだいぶ心の余裕を持って楽しめているのですが、3歳児を相手しながらとなるともう大変。出産の記録は自分のためにも残しておきたいのですが、なかなか時間が取れない、、。

忘れないうちに早く書きとめておかないと、、。
[PR]
by ritti1112 | 2014-02-23 12:22 | 0ヶ月 | Trackback | Comments(4)

~1ヶ月



あっという間に1ヶ月を迎えた。

2520gの小さな小さな体は、あっという間に大きくなり3週目には1kg増し。一時は手が腱鞘炎になるかと思ったくらい私のおかん筋肉はまだまだ息子の成長に追いついていない。一部の服は今ちょうど良いサイズ。お願いだから3ヶ月まで着てほしい。(こちらの服は新生児用の場合、0-3ヶ月となっている)

生まれたばかりのころは目がとろんとしてまったく焦点があっていなかったが、今は誰かが近づいていけばそちらの方を見るようになった、&顔を近づけるとしっかりこちらを見るので焦点があってきているのだろう。

ずっと寝てるばかりでほとんど目を開けた表情を見るのが難しかったが、今はだいぶおきている時間が長くなり、いろいろな表情を見せてくれる。きっとまだ感情は伴っていないのだろうけれど、笑顔のような表情を見るとこちらもうれしくなる。

クーイング(赤ちゃんがあ~あ~、く~く~言う状態)に近いような音も出すようになり、少しずつではあるが泣く以外のコミュニケーション能力が見え隠れし始めた手ごたえあり。

首もだいぶ強くなり、こちらがちょっと油断をしているとガクッとなってあせってしまう(汗)。すでに横になった私のお腹の上でうつ伏せ状態で昼寝したりしているのだけれど、ちょっと危ないかな?ちゃんと見ていれば大丈夫なんだろうけど、先日は私も一緒に昼寝してたから、危険。(汗汗)

顔がだんだん変わるというが、毎日見ているからそこのところはよくわからない。相変わらず夫に似ているけれど、お乳を飲んでいるときに私をガン見するその目は私に似ているような(苦笑)。将来、ティーンエイジャーになった息子にあんな目で睨まれるのかしら、、、


ほんとうにあっという間の1ヶ月。
これからの1ヶ月の成長が楽しみでしょうがない。

b0082232_292399.jpg

[PR]
by ritti1112 | 2010-09-29 01:26 | 0ヶ月 | Trackback | Comments(2)

母乳生活



始めから躓いたのが母乳生活。
ベビーという生き物は当然母乳を求めて母親の胸に吸い付いてくるものだと思っていた。けれど、現実は違った、、、。他のベビーを見ているとやっぱり簡単に吸い付いているようなので、これはうちの息子と私の問題なのかもしれない、と思ってネットで調べてみると、私たちのように授乳に問題がある親子はわんさかいるようで、ちょっと一安心。とはいえ、授乳のたびに一バトルしないと吸い付いてくれない息子。
病院から戻ってきて数日後、夜中の授乳で吸い付かせるだけの行為に1時間もかかり、心底疲れ果ててしまった私はパニックになった。朝一番に夫に問題を泣きながら訴え(産後鬱一歩手前だったと思う)、結局それから数日間は搾乳したものをボトルで与えることになった。これが想像以上に大変で、煮沸→搾乳(→時々温める)→授乳の繰り返し。しかも洗い物が増えたものだから、手が荒れた荒れた。胸から直接する母乳生活がどれだけ効率的か痛感したのだった。
その後、助産婦検診があったため、そこで問題をぶつけたところ、抱え方やら姿勢やらしっかりと指導してくれ、また胸からの授乳生活に戻れたのだった。とはいえ、成長とともに体も大きくなり、手やら足やらばたつかせてくれるようになったものだから、ましになったもののいまだ吸い付かせるまでに5分くらいはかかってしまう。これが夜中になるとプラス10分くらいに(涙)。助産婦さんに言われたのが、子供がパニックになっていたり、親が疲れてたりパニックになっているとますます悪化してしまうから、一度一息おきながら、トライすると良いとのこと。たしかに何度か繰り返していると、ちょっと落ち着いた瞬間に口を胸に押し付けるとすっと成功したりする。私の乳頭が悪いのか、息子の吸いつきが悪いだけなのか、二人の相性が悪いのかいまだにわからないけれど、少なくとも半年間は続くこの生活、ちゃんと受け止めて二人で乗り切って行くしかない。

この母乳生活、夫からのオファーで一日の最後の授乳は搾乳したものをボトルで夫が与えている。そうすることで、次の授乳時間まで私の睡眠時間を2,3時間は確保できるから。長い長い夜を乗り切るためにもこのオファーは本当にありがたい。


生まれてすぐは1,2時間だった授乳間隔が2,3時間になり、ほぼ4週目の今、3,4時間の間隔に開いてきた。こうやって書いてると明日にはまた2,3時間に戻るかもしれないが、授乳の間隔が開くのは上の問題もあってありがたい(苦笑) でも私の胸は飲んでくれるはずの時間に飲んでくれないものだから張るし、ミルクが漏れるし大変だ、、。きっとちょうど調整期間なのだろう。私の胸は息子のデマンドに応じてミルクを作っているらしいから。

これからどんな変化を遂げるのか、この育児生活で今のところ一番興味深い母乳生活。
[PR]
by ritti1112 | 2010-09-25 21:58 | 0ヶ月 | Trackback | Comments(2)