英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1歳7ヶ月

b0082232_16135447.jpg

フライドポテトデビュー♪



ここ数日、息子の年齢を聞かれるたびに「もう少しで1歳8ヶ月」と言っていましたが、こうやって日記を書くにあたり数えてみると1歳7ヶ月、、。すでに息子の歳がわからなくなっている年老いた母です。汗

この一ヶ月の変化。
・車のおもちゃが好きになった
・車が走っているのを見ると興奮するようになった(男の子だな~)
・何でもボタンを押したがる。特に電子レンジ、ヒーター、電気のスイッチ(自分では手が届かないので大人に自分を持ち上げろと懇願する)など
・電子レンジ使用中にボタンを押したり、開けたりするたびにしないように言い聞かせたら、じっと見るだけになった
・実家の犬を優しく撫でることが出来るようになった。と同時に意地悪もちょっとするようになった 汗
・外へは歩いて行きたがり、ベビーカーに乗せるのが大変。でも一歩外に出ると落ち着く。
・「ちっち」(お乳)のことを言わなくなった。でもまだ昼寝と夜就寝時に授乳。便宜上、スコットランドから戻ってきたら卒乳したいなぁ、とぼんやりと母は考え中。
・日々、人見知りが緩やかになってきている。
・ドアを閉めてくれる
・TVを見ながらのダンスがもっと詳細まで出来るようになった(回転する、寝転ぶ)
・電気(灯り)好きに拍車がかかり、よく上を見上げている。そして何かにぶつかる、、、
・大好きなイチゴをある日突然食べなくなった
・相変わらずみかん好き
・野菜をあまり食べなくなった。肉や魚もあまり好きではないようで豆やごはん類(時々パン)を好んで食べる
・大人が飲んでいるもの、食べているものを欲しがるようになった。
・↑の影響からかコップで飲みたがる

ここ1週間くらい気が付けば息子に「それはダメ、あれもダメ。」「何やってるのーー?!」とネガティブな対応しか出来ていない私。いろんな出来ることが増えて、楽しんでいるはずの息子にもう少し大らかに対応したいとは思いつつも余裕がないなぁ、、、。もっとノビノビ育ってもらえるように母の心の成長も必要です。


さて只今、夫のもとに親子で戻ってきています。
今週末にはこの街を完全に離れ、夫を新しい街に送り届ける予定です。
今週は、みんなにちゃんとサヨナラしなくちゃね。
今日のリトミックで「今日の日はさようなら」(だっけ?)を最後に歌ってもらって危うく涙しそうになりました。送り出すのも寂しいけど、送り出されるのも辛いですね。

b0082232_1624575.jpg

足もとが冷えますね~



b0082232_1631896.jpg

きれい好き?

[PR]
by ritti1112 | 2012-03-29 15:45 | 1歳 | Trackback | Comments(4)

1歳半健診

この間行った市の1歳半集団健診で、すくすくと順調に成長していることがわかって安心したのもつかの間、その場で「この子、もう少したったら人ごみで迷子になるわね。」と言われてしまった。だってその会場でトップを争えるくらい落ち着きなく動き回ってたものね、、、汗汗汗。
「落ち着きがない子」のレッテルを貼られたようだけれども、男の子だし、延々と動き回っているのが当たり前だと思っていた私はちょっとショック。

言われた瞬間、兄のことを思い出しました。兄はいつも私たちから隠れるのが趣味で、本人の意思とは関係なく、気がつくと迷子になっていたものね。まぁ、そんな兄もなんやかんやありつつも今は家族思いの立派な社会人になってるから、先は長いけれども息子も大丈夫かなぁ、と思いました。

余談ですが、頭囲のサイズを測った後、計測のおばちゃんが計測結果に納得行かない様子で「もう一回測らせて!さっき動いてたからこの数字は間違ってると思うわ!」とのこと。でも測りなおしてもまた同じ数字、、、。おばちゃん、この子は顔は小さいけれども頭は大きい子なの、、、汗。


さて、私と息子と荷物は一足先に実家に引き揚げて来ているのだけれども、息子の人見知りは前回の帰省よりも少し良くなっている様子でホッとしてます。私が部屋を出ると泣くけれども、誰かが一緒に遊んであげれば泣きやむようになったのは本当に大きな進歩。少しずつ少しずつ慣れていってもらいたいけれどもまたすぐにイギリス行って、そこでまた人見知りして、、そして戻ってきてまた人見知りして、、、落ち着かない生活で申し訳ない気持ちでいっぱいになります。新天地で家族3人揃って生活ができる日が今からとっても待ち遠しいです。
[PR]
by ritti1112 | 2012-03-17 14:18 | 1歳 | Trackback | Comments(0)

恐怖の12時間。

b0082232_1550522.jpg


ママ友に私の髪を切ってもらうついでに息子のを無償で切ってもらえました★
髪を洗ったら「ザビエル」にそっくり!!(なんかこういうイメージじゃないですか?)
夫に言ったら受けてました。(私以上に日本の歴史を知っているので理解してもらえました 笑)

*この後ちょっと髪は落ち着きましたけどね 笑



さて、引越し作業に追われている日々週末(私が平日手を付けない、、)ですが、来月になったら実家に1ヶ月強ほど私と息子は身を寄せる予定なので、暇だし、夫の食事を作らなくて良いし、義両親には日本へのホリデーをキャンセルしてもらっていて罪悪感いっぱいだったし、罪滅ぼしに息子と二人スコットランドへ2週間ちょっと里帰りすることにしました。義両親の家は広くはないけれども、二人とも私のペースを乱さない人たち(笑)なので、はっきり言って自分の実家より心地は良いです。問題はフライト、、、、恐怖でしかありません、、。
今回は手持ちのマイレージが一部期限切れ寸前なので、それを使用するのも目的の一つなのですが、ものすごく貯まっているため、今回はビジネスクラスで行くことにしました(嬉)。いろいろな方のブログやらご意見やら読んでビジネスだと周りのおじさんたちに迷惑をかけやすいとか、エコノミーのように周りで同じように戦っているお母さん方がいないから肩身が狭いとか、ビジネスでは隣が空くことはないとか悩みましたが客室乗務員の数がやっぱりエコノミーより多いし、預けた荷物がさっさと出てくるし、まぁ、なんやかんや言ってもビジネスに乗れるチャンスがあるときには子連れでも乗っておいた方がいいかな?というのが正直なところ。
JALのマイレージですが、提携航空会社でも使えるので、最終目的地のスコットランドへスムーズに乗り継ぎ出来る英国航空(BA)に決めました。

まずBAの良い点は羽田発の便があること。実家のある地方都市からだと成田へ直行便がないので地上移動ははっきり言って辛い。
そしてロンドンに着いて同じターミナルで国内線に乗り換え可能。(ターミナル5)
あとは現在10kgちょっと超えた息子がバシネット(ベビーベッド)もしくはベビーシートを使えること。BAは13kgまでOK。但し事前予約は出来なくて、搭乗後早い者勝ち。これが理解不能。

そしてBAの悪い点はベビーミールが用意されていないこと!これにはびっくりしました。そんなエアラインが存在すること自体信じられない。電話では「もしかしたらいくつか瓶詰のものがあるかもしれないので聞いてみてください」とのこと。もちろん今の息子は瓶詰のものではまったく足りないけれど、あれば助かるベビーミール。2歳未満とはいえ、10%のチケット代金(しかもビジネスの!)を払うんだからそれくらい出してくれよーと本気で思う。というかどうして出さなくなったのかそれを知りたい。(もちろんコストカットだろうけどさ!)当然、おむつとかおもちゃとかも提供されないだろうから、ものすごく手荷物が重くなりそう、、、
あとは羽田発もロンドン発も朝便なので(羽田の場合6時半!)どちらも前泊が必須。余計な費用がかかるし、息子の食事もその滞在用にも用意が必要なのでこれまた荷物。暑い夏じゃなくて本当によかった。まだ4月だから腐る心配はいらない、かな?羽田ではおにぎりでも買って持ち込む予定。イギリスからはどうしよう、、、あとはバナナやお菓子は必需品!

さて、悩んでいるのはおもちゃ。歩き回りたくて仕方がないだろうとは想像がつくものの、少しは席にいてもらいたいし、かといって今遊んでいるおもちゃはみんな音が鳴るバスとか本とかばっかり。機内は結構うるさいので音がでるおもちゃでも気にならないよ!とアドバイスはいただいたものの、どうしよう、、、と悩むばかり。さっきさっそくアマゾンでお絵かきボードの小型版を注文してみたけど、使えると良いなぁ、、、
DVDプレイヤーも考えてはいるけれども、それほど音を出さなかったら息子が興味を持ってくれなさそうだし、買う価値ないかなぁ、、、。

引越し作業そっちのけでアマゾンとにらめっこな母なのでした、、、
[PR]
by ritti1112 | 2012-03-08 16:23 | 日常 | Trackback | Comments(8)