英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2歳2ヶ月

急に冷え込んできた日本ですが、イギリスの方はもうすっかり冬到来のようですね。
みなさま風邪などひきませぬようご自愛くださいませ。


消防署見学にて。
b0082232_1521330.jpg

レスキュー車って大きいね★



さて、この一ヶ月、やっと言葉に興味を持ち始めたのか、それとも自分の要求を是非とも伝えれるようになりたい!と痛感したのかどうかは定かではありませんが、急に息子がこちらの言うことに対してオウム返しをするようになってきました。と言ってもまだまだ言いやすい言葉だけですが。(英語は無視 汗)
子供の発音って本当にかわいくて(イヤーイヤーイヤーと叫ぶのは例外)聞いてて飽きません。踏切音の「カンカンカンカン」なんて昨日一緒に行った本屋で踏切の絵本を買ってあげてからずーーっと言ってます 笑
あといつの間にか(たぶん2歳になったころかなー)2語文を使い始めました。「イヨイヨ(救急車、パトカー、消防車の意味) 行っちゃった」、「ダダ(パパ) あった(いた)」、「クック(靴) あった」、「ジャージャーアワアワ(手洗い) する」などなどボキャブラリーは少ないのにちゃんと2語文にするんだなぁ、と感心。

よく夕方にお散歩がてら近くの商店街を冷やかしに行くのですが、買ったものは自分で運びたい!と私の手から奪います。まだまだ重たい物は持てないし、小さな袋じゃないと引きずってしまうので、そういうものを買うように私も気を使うようになりました。↑の本も自分で大事そうに持って帰って、家に帰ったら速攻読むようにせがまれました。(その間ずーーーっとカンカンカンカンって言ってました 笑)

以前にも増して周りのお友達の行動を良く見て真似するようになってきました。
この間は珍しく図書館に行ったのですが、絵本を読むカーペットコーナーでお姉ちゃんたちが熱心に本を読んでいる姿を見て、息子も20分くらいたくさんの本をお行儀よく読むことが出来ました。その後子供はいなくなって、おばあさんが寝始めたり(驚!)、おじさんが座っているだけになるともう手がつけられなくなって退散。ほんっと周りのお行儀が良い子がいると楽なんだけど~ 笑

明日はハロウィーン。
イギリスだったら居留守を使って暗い家の中でダラダラ映画三昧の夫婦生活でしたが、日本は訪問されることがないから気が楽。ちょっとくらいハロウィーンっぽい夕食にしたいなぁ、、とぼんやり考えるだけで、実行されるかどうかは明日の気分次第 笑

実は明日は初めての乳がん検診に行くので私の心の中はそれどころではないというのが正直なところ。
日本にいる間に診てもらえるものは全部診てもらっておかなきゃねー。(って日本からいなくなるのかどうかも定かではありませんがー)


b0082232_14544284.jpg

一面にコスモス畑♪

[PR]
by ritti1112 | 2012-10-30 14:59 | 2歳 | Trackback | Comments(4)

北海道旅行 その3

さて、最終日の3日目。
この日は13時のフライトがあるため、観光というよりもちょっと時間つぶしにゆっくり大通公園で息子を遊ばせることにしました。
(本当は時計台やらTV塔を見に行こうと話していたのですが、前夜みんなが寝静まった後にうちら夫婦で散歩していたら偶然どちらにも出くわし、記念写真も撮ったので満足済)


b0082232_1532684.jpg

大通公園から望むTV塔



b0082232_14495599.jpg

イサムノグチの滑り台



息子を遊ばせていると何やら公園の西の方で何かの撮影をやっているみたいなので、息子は夫に任せて(笑)、私の両親と3人でそちらに行ってみると、、、


この人の後ろには渡部篤郎さんの偽選挙看板があったので、渡部さん目当てに行ったのですが、どうやら渡部さんはいない、、。デモ隊の場面らしくて、そのために集められたエキストラの人たちに舞台から挨拶しているこの方、、、話を聞いているととっても面白くて、、、、といろいろ想像しつつ目を凝らしていてわかりました!


b0082232_14532350.jpg

大泉洋さん!



古い友人がこの方の大ファンで存在は知っていたのですが、なにぶん普段Eテレしか見ない我が家なので、初めてこの方のトークを聞きましたが、とーっても面白かったです。エキストラの人にちゃんと事前に挨拶するのもすごいですが、その内容も聞きごたえがあって、うちの両親でも受けてましたよ。この方が売れるわけがすぐにわかりました★


さて、もうあっという間に空港へ向かう時間。
私にとってはこの日のメインは空港でお土産、というか自分たちへのお土産を買うこと。
ちょっと前に北海道に行ったばかりの友人ががんばって買ったという美瑛のコーンパンは残念ながらタイミングが合わずゲット出来ませんでしたが、スナッフル、マルセイバターサンド、(なぜだか)紅茶専門店ルピシアで出来立てスコーン数種類を買いました。実は私はバターサンドが苦手なのですが、これは絶対夫が好きだろうと思って買ったら私の予想は的中。4つ入りじゃなくてもっと大きいのを買ってあげればよかった、、。

北海道滞在中はそんなに甘い物を食べる機会がなかったのですが、帰宅後、お土産消化のために毎日せっせと甘い物を食べてしまい、旅行直後よりその後のほうが体重が増えてしまいました。
旅行中は息子の抱っこ攻撃のおかげで(?)全身筋肉痛に加えちょっと体重が減るという予想外なことになっていたのに、お土産で、、、(涙)
その流れで今も甘い物がやめられない不良アレルギー患者なのです、、
(アレルギー反応が出ているので砂糖、果糖なしの生活をするように医者に言われてまーす)


楽しかった北海道、いつかまた一緒に行ける日はあるかな??
[PR]
by ritti1112 | 2012-10-23 15:14 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

北海道旅行 その2

二日目は洞爺湖→ニセコ→小樽→札幌と結構な移動ですが、ちょこちょことストップしたのであまり移動した感覚はなし。前日の新千歳から洞爺湖の移動に比べると北海道らしい牧歌的な風景が広がっていて、晴れている時のイギリス(=貴重な夏日)を想い一人ノスタルジックになりました。


b0082232_15151537.jpg

父がどうしても写真を撮りたい、、とがんばって探した「さくらんぼの木」


この写真ではちょっと分かり辛いですが、羊蹄山にかかる雲がフワッっと山を取り巻いていて(実際ずっと雲は回っていた)天空の城ラピュタを連想させました。


b0082232_15342422.jpg

ハロウィンの一環でニセコ中で大きなパンプキンが道端や道の駅に転がっていました


ニセコでは道の駅に立ち寄ったのですが、地元の野菜売り場で私は大興奮!
もともと北海道に行ったら「インカのめざめ」という秋冬に出回る美味しいジャガイモを買おうと決めていたのですが、それ以外にもイギリスで大好きだった「ビートルート」(ビーツ?っていうのかな)、「ルバーブ」も見つけた瞬間、目が輝いていたはず 笑。 加工品は見つけても、フレッシュなものに出会ったのは日本で初めてでした。ルバーブはそろそろ肌寒くなってきたし、ルバーブクランブルにする予定です♪


その後、北上して小樽へ。

b0082232_15243670.jpg


b0082232_15253574.jpg


運河沿いの遊歩道には風情のある街灯があって、ゴツゴツした石の枠組みがあるのですが、ちょうど息子の背丈ほどの高さで、前を見ないで歩いていた息子がおでこをぶつける寸前に夫が気づいて事なきを得ました。あれぶつけていたら結構痛かっただろうな、、、(怖)


b0082232_15361498.jpg


さてお待ちかねのランチ!小樽と言えば寿司!なのですが、納豆巻きくらいしか食べられない息子と甲殻類食べられなくて寿司より刺身の方が好きと言う夫を寿司屋に連れて行くのはナンセンスなので、海鮮丼と焼き魚が楽しめる場所を選びました。私が選んだのは3色丼♪ いろいろとある具から3種類好きなものを選べて、私はボタンエビ、いくら、ウニを選びました。ウニって美味しくないものだと変な苦みがあるのですが、これはとっても甘くておいしかった!!ボタンエビは寿司屋で食べるものに比べれば劣るものの、やっぱり美味しかったです♪ 夫にはホッケ定食、息子にはなぜか980円(高い!)もするシシャモ(6尾)をオーダーして、2人とも満足していたのでよかったです。

後にも先にも美味しい~!と悶絶しながら(笑)食べたものはこの丼だけとなりました。もちろんソフトクリームはどこで食べても美味しかったけど。


その後、宿のある札幌に移動してその夜は夫のたっての希望であるサッポロビール園で夕飯を取りました。ラム肉って結構かみごたえがあるので、息子はよく「オエッ」っとなっていて可哀そうでした、、(汗) フレッシュなビールはやっぱり美味しかったようで夫は大満足だったようです★私は何も考えずにゆず酒をオーダーしてしまい、その後にビール園だったことを思い出す始末でした、、とほほ。(バカ)


b0082232_15464195.jpg

妙に赤ちゃんっぽい息子


つづく、、
[PR]
by ritti1112 | 2012-10-18 15:47 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

北海道旅行 その1

2泊3日で北海道旅行に行ってきました~♪

せっかくだったらもう少し長く滞在したかったのですが、夫が取れる休みが週末+一日が限界だったので、正味2日の滞在ですが、家族3人で行ってみたかった(私は学生時代に行ったことがある)のでがんばって行ってきました!とは言ってもうちの両親も一緒に。(&スポンサーで 笑)


当初の天気予報では滞在中、あいにくの雨予報でしたが、そこは「超」がつく晴れ男の父がついているので私はぜーんぜん心配してませんでした。だってこれまで父と旅行したときに(移動時以外)雨だった記憶がないんですもん!!


b0082232_15175248.jpg

ほら、やっぱり晴れてる 笑



初日は新千歳から宿のある洞爺湖まで一気に行って、有珠山ロープウェイに辿り着いたときについに雨が降り出したのだけれども、気にせずロープウェイに乗ったらスーーーっと晴れてきて


b0082232_15211252.jpg

虹♪ 山は結構紅葉が進んでいてとってもきれいでした



b0082232_152307.jpg

晴天★



b0082232_1524735.jpg

Boys be ambitious?!(父が「あっちに火口があるぞー」と指差してるだけw)



この展望台まで100段くらいあったらしいのですが、息子は夫に手を引かれ、がんばって最後まで自分で登りました!!でも帰るときは私に抱っこ攻撃。疲れたときは私だけにしか抱っこされたくないので辛い ↓



森でお散歩したり、、っとよく動いた初日でした。

b0082232_15281750.jpg


b0082232_15342133.jpg



夜は旅館だったので息子用にエキストラでお布団を頼んで親子3人川の字で初めて寝ました。
(いつもはホテルに旅行用ベッドを持ち込むか、ベビーベッドを用意してもらいます)
うちら夫婦が寝たふりしてもぜーんぜん気にする様子もなく、部屋中で遊ぶので、終いには捕まえて雁字搦め(笑)にして無理やり横にならせましたが、「いたいーいたいーいたいー」と泣き叫び(痛くないように捕まえてあったんですけどね)30分くらいでやっと寝てくれました。
洞爺湖温泉では10月末まで湖畔の各旅館の目の前で湖のボートから花火をあげてくれます。
息子が寝てすぐちょっとだったので音にドキドキしましたが、ちょうど深い眠りのタイミングだったので起きなくて、夫婦ふたりで久しぶりにボーーーーッと花火観賞を楽しめました。

次の日に隣の部屋の両親に泣き声が聞こえたか聞いたら、孫の声だとは思わなかったらしいですが、「いたいー」っと連呼してる声がしたからどこかで虐待してるのかと思った、だそうです 汗汗
夜中に一度ムクっと起きた息子をなんとか1時間かけて寝かしつけたのですが、夫はぜーんぜん気が付かなかったそうです。ある意味すごいなぁ(怒)

追記:息子は初めての露天風呂をとーっても気に入ったらしく私と母が交代で体を洗っている間もおとなしくお風呂に浸かってました。恥ずかしかったのは、お風呂でも息子は大人気で裸のおねえさん、おばさん、おばあさんにたくさん話しかけられ、もちろんこちらも真っ裸で、なんとも言えない感覚でした。露天風呂は3つあったのですが、移動しようとすると他のお風呂から「こっちにおいで~」とお声がかかる息子でした 笑



つづく、、
[PR]
by ritti1112 | 2012-10-16 15:39 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

2歳1ヶ月

すっかり秋色の日本では運動会シーズンまっさかり♪

お友達に声をかけてもらって思いがけずミニ運動会に参加してきました★

障害物に、、
b0082232_1411479.jpg



玉入れに、、、(かなり必死です 笑)
b0082232_142316.jpg



お菓子取り競争に、、と
b0082232_143259.jpg


(一番早くゴールした息子は一目散に私の膝めがけて飛んできて膝に座ってお菓子をせがんだ食いしん坊 笑)



室内にもかかわらずたくさんの競技に参加出来て親子共々楽しめました。



終わった後は脱力感いっぱい

b0082232_145231.jpg






家ではしないような体を使った遊びでもしっかりと出来ていて知らないところで日々成長しているんだなぁ、と改めて思いました。


さて、この一ヶ月は目覚ましい成長のようなものはなかったような、、
・「来た」という言葉が時々出るようになった
・ごみを見つけるとゴミ箱に捨てに行くようになった
・叱られると床に顔を押しつけて拗ねる(ほこりが顔に付くのでやめてほしい、、←掃除したくないからw)
・少しずつだけれども夫の言葉(英語というかスコティッシュ英語)がわかるようになっているようないないような??
・食べないものでも私たちが食べるところを大袈裟に見せると食べることがある
・フォークがだいぶ使えるようになってきた


私がベランダで洗濯物干しをしていた時に一度窓のカギを閉めてしまったときには焦りました、、。
いつか来るとは思っていたし、その日は一緒にベランダにいたのですが途中で少しうるさくなってきたのでご近所のことを考慮して(一度ウルサイ!!っとどこからか叫ばれたことがあったので。そんなにうるさくなかったはずなのに私にはトラウマになってしまいました)部屋に戻したら怒って泣いてしまった経緯もあり、閉めそうな予感が的中 汗。事前にもう一つ別の壁側にある窓が開錠していることを確かめていたので、問題なく家には入れたのですが、今後はもっと気を付けないと、、。(もっと大きくなるとベランダの物を使って柵を乗り越えようとする子も出てくるようです 怖)


昨日は日本に台風がやってきていましたが、暴風域の端っこだったにもかかわらず恐ろしいほどの風が吹きました。たまたまこの日は夫に息子の面倒を頼んで一人街に繰り出して買い物を楽しんでいたのですが、商店街やデパートにいると気づかないのですが、最寄りの駅から自宅までの5分の帰り道が恐怖で、後ろを歩いていた人がちょうど私が渡り終えた道を渡ろうとしたところ、目の前をトタン屋根がピューーーンっと飛んで行き、その人しばらく放心状態でした、、、、。私もバタバタとすごい音が聞こえたのでちょうど後ろを見たらそんな状況で、そこで初めてこんな天気に出かけたことに大後悔しました。(しっかり両手には買い物袋がぶら下がってましたけど♪)
後で知ったのですが、ちょうどこの時間に最大瞬間風速35mがうちの都市で観測されてたみたいです、、。汗
その後家に帰っても、どこからか何か飛んできて窓をぶち割りそうなほどすごい風が続き、本当に怖かったです。台風って思ったよりもひどくなかった、、なんてことが多かったし、直撃しそうにないから、、と気軽に出かけて行きましたがこれから気を付けようと心に決めました。もしこんな状況でけがでもして病院に搬送されたら、夫は息子片手に台風の中、外出させられちゃいますしね。ほかの人のことも考えなくちゃです。

今年は台風が少ないように思うのですが、このまま来なくなれば良いなぁ、、
来月には飛行機でちょっとした週末旅行に出かけるので、台風には是非是非来てもらいたくないです。
[PR]
by ritti1112 | 2012-10-01 14:26 | 2歳 | Trackback | Comments(2)