英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トイレトレーニング

そろそろトイレトレーニングの「ト」の字くらいは始めてみようと、まずは4層のトレーニングパンツをはかせて様子を見てみることにしました。がっ、濡れても平気らしく私が気づいた時にはビショビショ。そんなことを数回繰り返して、やり方を変えてみることに。とりあえず濡れる=気持ち悪いこと、を学んでほしいので普通の布パンツをオーダー。床に水たまりが出来るのは嫌だけれども、とりあえず気持ち悪いことを勉強しないことには前に進まないと思ったのです。その注文品が届く前日、あせも対策に少しの間オムツなしで過ごさせていたら、息子が自分から「おしっこ~」と言いながらリビングにあるオマルに座って、本当におしっこが出来て感動!!

実はトレーニングパンツを履かせてから初めて気づいたのだけれども、どうやら息子はまとめておしっこするのではなくて少しずつ頻繁にするようで、トイレトレーニングを始める時期の目安である「2時間おきくらいにおしっこをする」というのからは程遠く、もう少し3歳になるのに、、、と少し落ち込んでいた時だったので、余計に嬉しかった!!きっと息子は何かを履いていると安心してしまうタイプなのかも。それからもオムツなしの時間には以前のオマル嫌いが嘘のように、こちらが飽きれるほどずっと座っていることもあるし、オムツをつけているときでさえ、自分から「おしっこ!」と教えてくれるようになった。本当にいつもいつもではないし、こちらも期待していないのだけれど、少しずつ感覚を掴んで行ってくれているのは目に見えるので、本当にうれしい。ただやっぱりまとめては出してくれないので、座ってはちょっと出して、、~を繰り返す度にオマル掃除があるのが辛いのだけれど、がんばろう。
うんちは少し前からオムツでの事後報告がしっかり出来るようになったので、それも進歩。ただ次のステップはオマルではなくてトイレに直接してもらいたいのが本音なので、おしっこがトイレで出来るようになってからかな。オマルですると掃除が大変だから始めからトイレで直接してもらう方法もあったのだけれども、うちはトイレに座ることを極端に怖がるので、しばらくはオマルでがんばってもらおう。
[PR]
by ritti1112 | 2013-06-10 14:50 | 2歳 | Trackback | Comments(4)