英国→日本で育児生活。


by ritti1112
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

息子 4歳3ヶ月、転園

息子は4歳3ヶ月になりました。

b0082232_12553858.jpg

ユズオ❤


10月いっぱいで4月から始めたばかりの幼稚園を離れ、11月から英語保育園に通い始めました。
去年、幼稚園を決める時点でこの英語保育園の存在は知っていたけれど、幼稚園でも英語に触れることはあるし、バス通園できないし、何より高いし(笑)、そこまでしなくていいだろう、と幼稚園に決めたのでした。
このタイミングで転園するとなると幼稚園にかけたお金がもったいないし、何よりせっかく仲良くなったお友達や先生と引き離すことになったら息子が一番かわいそうだし、本当に苦渋の決断となりました。

b0082232_1342335.jpg

幼稚園最後の日は生活発表会。演目発表もがんばりました!


b0082232_1304616.jpg


なぜそこまでして英語保育園に転園を決めたか?




まずは夫が「息子には英語はジョークではなくて、れっきとした言語で生活のツールだと認識して欲しい」という気持ちが一番の理由でしょうか。あと3ヶ月に1回、2週間ほどの滞在で帰ってくる夫との関係が悪くなる一方だったから。(あ、息子がね 苦笑)子供ってとても正直で自分が一緒にいたい、遊びたい相手を選ぶし、興味ない(笑)人には見向きもしない、、特にうちの息子はそこらへん、とってもはっきりしているタイプなので、夫が単身赴任を始めてあっという間に関心を向けなくなりました。ちょうどそのタイミングで息子の日本語力がグングン伸びていったので、話せない相手(夫は息子には必ず英語で話しかける)には見向きもしなくなっていきました。
ここのところ、帰ってくるたびに夫と息子だけで数日間キャンプに行ってもらったり、、と少しずつ距離を縮める努力はしているものの、夫がいなくなればまた英語も忘れるし、夫のことも関心ゼロになるし、、で帰ってくるたびに悲しい顔をする夫。
前回秋に夫が帰ってきたときに、ケチケチ夫には反対されるかな?と思いつつも英語保育園のことを相談してみたら、見学だけ行こう、ということになり、たまたま3歳児クラス(年少)だけ空きがあって、今回の決断に踏み切りました。

親の勝手で大好きな幼稚園を離れることになるけれど、息子にはちゃんと話をして、はっきり理解はしていなくてもなんとなく環境が変わることをわかってもらいたかったのです。だから、1か月前から度々11月からは保育園だよ、と話していたら、どうやら幼稚園で、「英語保育園に行っても泣かないの、○×(息子の名前)は強いから」と事あるごとに担任の先生に言っていた息子。息子なりにがんばろうとしているんだなぁ、と目頭が熱くなりました。

11月になり、新しい保育園で泣くだろうなぁ、、と覚悟していたら、泣いたのは二日目の少しだけで、それ以外は笑顔で通ってくれていて息子ってすごいなぁと親の私たちの方が驚かせてもらっています。もちろん英語はまだほとんどしゃべれないけど、日本語で(笑)自分が言いたいように言っているようです。徐々に英語にスイフトして行ってくれると良いな。新しい保育園はクラスメイトが8人、日本人担任1人と英語ネイティブの先生1人という恵まれた環境なので、さびしくないのかも?何よりもやっぱり同い年くらいのお友達がいれば言葉なんて関係ないみたい。これからどうなるかわからないけど、とりあえずホッとしています。

今朝、保育園に車で送っていく途中、たまたま幼稚園の時に乗っていたバスに遭遇。息子はものすごく恥ずかしそうに手を振ってバスを見ていました。その後、「りすバス(息子が乗っていた小さいバスの名前)さん、○×(息子)がいなくなって泣いてたね。でも小さいけど強いから大丈夫」と言ってるのを聞いてまたまた目頭が熱くなりました。きっとバスじゃなくてそれは息子自身のことなのかな、と。健気な息子よ、時には弱くたっていいんだよ、泣いたっていいんだよ。

なーんて予約投稿していたのですが、昨日から久々に息子が目をパチパチと瞬きを良くするようになってしまいました、、、。これって私が妊娠中にも一時期あったことですが、精神的なものが出て来ているんですよね、、。でもきっと学校の変化もあるけど、一番の理由は私にあるな、と確信しています。最近、つかまり立ち&伝い歩きを始めた下の娘から目が離せなくなり、その上、娘も私にしがみついてくることが増え、私が娘にばかり、目を向けているのはわかっているのです、、。だから私の関心を引こうとほめてもらいたい一心で良いことをしたり、逆に関心を引きたいがために悪いこと(妹をたたいたり、押したり)をたくさんするようになりました。こういうとき、夫に傍にいて一緒に子供たちに向かい合って欲しいな、と思います。もちろん私の両親も精一杯ヘルプをしてくれていて助かっているのですが、ヘルプはヘルプ。育児の中心はもちろん私であることには変わりなく、一緒に育児をしてくれるはずの夫が傍にいないのは、こういうとき正直きついです。次に帰ってくるのは3週間後。なんだか今回は(!)待ち遠しいなぁ、、、

b0082232_12581186.jpg

仲が良いときもあるんだけどねぇ



最近の母のお気に入り♡

ありの〜ままの〜♫
のはずが、

ありの〜 あまご〜♫
になっていて
聞くたびに笑わせてもらってます♡
魚かいっ!と頭の中で軽くツッコミながら。爆
敢えて私から直すことはしません。笑
[PR]
by ritti1112 | 2014-11-30 00:00 | 4歳 | Trackback | Comments(2)

娘 9ヶ月

娘はあっという間にもう9ヶ月。
ってどれだけ成長記録をさぼっているんだか、、、汗

b0082232_12283852.jpg

みんなが私のことジロジロ見るのはな~ぜ~?



7ヶ月後半にやっと離乳食を開始して、8ヶ月にはズリバイすることなく尺取虫みたいなハイハイを始め、9ヶ月でツツツーーッとスムーズなハイハイに変わり、9ヶ月1週目(現在)でつかまり立ちと伝い歩きを始めました。そして気がつけば歯が4本しっかりはえ、今5本目と6本目がニョキニョキと出てきています。

b0082232_12283749.jpg



離乳食はあんまり順調に進んでいなくて、2回食ですが、毎回量は小さじ1~大さじ1くらい。2口くらいでまったく口を閉ざしてしまうこともあったり、、。基本的にお口をしっかり開けてくれることは少なく、たまたま開いた口に私がさっとスプーンを滑り込ます感じ。

b0082232_1228387.jpg



活発さは日々激しさを増して(笑)、つかまり立ちをし始めてすぐに側頭部付近が凹む事件がありました、、汗。
息子の椅子はつかまり立ちしやすい仕様なのですが、そこに立っているときにコケてしまい、椅子の角(尖ってはいない)に側頭部をぶつけてしまい、凹みを見たときに一瞬、「この子ってこんなところにエクボがあったかしら」なんてアホなことを考えたのは私、、。しばらくしたら逆に少し腫れてきたのでちょっとホッとしました(?)。その後はすぐにご機嫌になったし、次の日風邪で受診した小児科でも少し診てもらったら骨に異常がないから大丈夫とのこと。目が離せない危険な時期に突入したと痛感した日でした。

b0082232_12283928.jpg

やっぱりこの遊びは抑えとかなきゃね


b0082232_12283971.jpg

そっち行きたい〜!


b0082232_12284049.jpg

初めての本格的な風邪


b0082232_7553128.jpg

やっぱりベビーのうなじLOVE♡
[PR]
by ritti1112 | 2014-11-22 00:00 | 7~11ヶ月 | Trackback | Comments(2)